住宅ローン

家を買うことは、○○を買うことである

オフィスのデスクより、

この時期になると売物件も増えてくるため、どうしても物件に意識が行きがちです。

多くの人が自分の希望に合う物件を探しています。

「いい物件」は豊かな暮らしに必要ですが、それだけで十分ではありません。

今回は豊かな暮らしを実現するための、もう一つ大事なことをお伝えします。

「家」を買うこととは?

「家を買うこととは、○○を買うことである」。

これは僕がよく言う格言なのですが、あなたはこの○○に入る言葉が分かりますか?

答えは、住宅ローンです。

「家」を買うことは「住宅ローン」を買っていることと同義語なんです。

「いい物件」に潜む落とし穴

ここで話を戻しますが、「いい物件が見つかればいい」と考える方が非常に多く、ここに落とし穴があります。

国土交通省が毎年住宅購入者向けに行っているアンケートで、住宅ローンが原因で家計が苦しくなっていると答える家庭の割合が、およそ6~7割に達しているのをご存知でしょうか?

その内の1割は、「生活も切り詰めなければやっていけないほど苦しい」と答えているのです。

皆がそれぞれ、自分なりに「いい物件」を購入しているはずです。

しかし、アンケートの結果だけをみると、「いい物件」さえあれば、豊かな暮らしが実現できるわけではないことが分かります。

必要なのは「お金の戦略」

豊かな暮らしのために必要なのは、「いい物件」だけではありません。

いくら「いい物件」が購入できたところで、住宅ローンの支払いが苦しければ、それは豊かな暮らしではありません。

「いい物件」と「無理のない資金計画」があって初めて豊かな暮らしを実現できるのではないでしょうか?

「家を買うことは、住宅ローンを買うこと」と考えると、必然的にお金についても考えるようになります。

無理なく支払える予算はいくらか?

返済の計画をどうするか?

金利も含めた本当の家の価格は?

失敗しない住宅購入は、「いい物件」だけではないことを是非覚えておいてくださいね。

宮田明典

P.S

当社では、「いい物件」の探し方だけでなく、「お金の戦略」の立て方、考え方もお伝えするセミナーを開催しています。

あなたも是非ご参加ください。きっとお役に立つ情報が得られると思います。

https://www.style-innovation.com/houseclouver-study

知りたいことを検索してください

動画で学ぶことができます。チャンネル登録して最新情報をGET!

全国の不動産エージェントが探せるサイトです

HOUSECLOUVER(ハウスクローバー)不動産エージェント

  • この記事を書いた人

宮田明典

不動産エージェントが探せるサイト「HOUSECLOUVER」の創業者兼CEO。全国の優良な不動産エージェントのネットワークを構築し、住宅業界にイノベーションを起こす傍ら、自身も現役の不動産エージェントとして活躍。 相談件数は毎年2〜300人にもなるトップエージェント。 現在は東京エリアと名古屋市周辺エリアに対応。

-住宅ローン

Copyright© 【HOUSECLOUVER】スタイルイノベーションのブログ , 2022 All Rights Reserved.