知識・マインド

中古マンションの築年数、あと何年住める?

中古マンションに限ったことではありませんが、築年数を見ていてあとどれくらいの寿命なのか?という不安を感じる方は多いのではないでしょうか。

実際にLIXILが2016年の12月に行ったアンケート調査では、中古住宅の購入にあたり、もっとも不安に感じていることは「期間・どれくらい住めるか」でした。実に45%もの方がそう答えていたのです。

築10年や20年くらいまでならそこまで気になるかもしれませんが、30年を超えてくると特に気になるかもしれません。

終の住まいにするつもりで購入しても、自分の寿命よりもマンションの寿命が短かったら目的は果たせません。

そこで中古マンションがどれくらいの寿命なのか?

また長持ちするマンションとそうでないマンションの違いなどを考えてみました。

⇒ 中古マンションの築年数、あと何年住める?

マンションの寿命については色んな見解があります。

しかし、どんな性能が良くても長くもたないマンションも存在します。

マンションの寿命の研究や、その他の要因について説明しています。

あなたも中古マンションを考えているのであれば是非読んでみてください。

リンクは当社ホームページのお役立ち記事にジャンプします。

お役立ち記事以外にも物件情報やイベント情報などもたくさん掲載しています。

⇒ 中古マンションの築年数、あと何年住める?

宮田明典

知りたいことを検索してください

動画で学ぶことができます。チャンネル登録して最新情報をGET!

全国の不動産エージェントが探せるサイトです

HOUSECLOUVER(ハウスクローバー)不動産エージェント

  • この記事を書いた人
宮田 明典

宮田明典

不動産エージェントが探せるサイト「HOUSECLOUVER」の創業者兼CEO。全国の優良な不動産エージェントのネットワークを構築し、住宅業界にイノベーションを起こす傍ら、自身も現役の不動産エージェントとして活躍。 相談件数は毎年2〜300人にもなるトップエージェント。 現在は東京エリアと名古屋市周辺エリアに対応。

-知識・マインド

Copyright© 【HOUSECLOUVER】スタイルイノベーションのブログ , 2022 All Rights Reserved.