業者選び

物件が買えるか買えないかが、担当者の力量で決まる!?

オフィスのデスクより、

弊社では、自慢ではありませんが、他の不動産業者で物件を購入できず、紹介やホームページなどで弊社へたどり着き、購入できたという顧客が複数いらっしゃいます。

なぜ他の不動産業者で購入できず、弊社で購入できたのか。それは住宅ローンがポイントになります。

それなりの企業に勤めていて年収も安定という方であれば、そんな悩みを感じることはあまりないかもしれませんが、一部の方にとっては深刻な悩みだったりします。

とくに自営業者や赤字法人の代表者、非正規雇用、勤続年数が短い、借入が多いなどの事情がある方などが、そういった悩みを持っていることが多いです。

そして意を決して、不動産会社を訪れたり、物件を見に行ったりするのですが、住宅ローンが通らず購入が出来ないということが多々あります。

その原因として、「住宅ローンの戦略と担当者(不動産業者)の力量が不足していた」場合がほとんどです。

そもそも、なぜ住宅ローンの戦略を持つ必要があるのか。

それは、その方の状況によって借りられる住宅ローン(金融機関)が変わり、住宅ローンによって探すべき物件も変わってくるからです。

このポイントを押さえずに物件を問い合わせて、仮に気に入って購入を進めようとしても、結局審査に通らず、「自分は家を変えない人だ」なんておもって住宅購入をあきらめる方もいらっしゃいます。

また担当者の力量が足りず、事前に情報をもっていたとしても、最終時に住宅ローンを通すことができないというケースもあります。

実際弊社では希望する物件は同じでも、他社で通らなかった住宅ローンを弊社が担当して通した実例もあります。

それくらい住宅ローンを通すうえで担当者の力量は大事です。

世の中にはいろんな事情をお持ちの方がいて、だれであっても状況によらず家を持って暮らしを豊かにする権利はあります。

黒を白にすることはできませんが、グレーを白に持っていけるかどうかはいい担当者に当たるかどうかで結果がかわります

そこまで深く考えている方もなかなかいらっしゃらないかもしれませんが、物件探しだけでなく、担当者の良し悪しと言うのはいろんな場面で差が出てます。

良い担当者に出会えて、晴れて住宅を購入出来た人、逆に力量のない担当者にあたって、残念にも住宅を購入することができなかった人。本当に大きな差だと思いませんか?

住宅を買うときは、どうしても物件に意識が行きがちですが、担当者選びも物件選びと同じくらい大事です。

あなたもこれから住宅の購入を検討しているのであれば、信頼できる担当者から探してみてはいかがでしょうか?

宮田明典

住宅購入セミナー

知りたいことを検索してください

LINEで問い合わせや質問することが出来ます。友だち登録特典も盛りだくさん!

LINE@ 1カ月の集中学習プログラムを開催中!無料で参加できます!

今なら集中学習プログラムにご参加していただいた方に以下の特典をプレゼントしています。

  • 特別レポート『住宅ローンで絶対失敗しないための5つのポイント』
  • 特別セミナー動画『住宅風水セミナー』

プロが監修した、クイズ形式で楽しく学べるプログラムです。ぜひふるってご参加くださいませ。

『家探し攻略Book』今だけ!無料プレゼント中!

動画で学ぶことができます。チャンネル登録して最新情報をGET!

全国の不動産エージェントが探せるサイトです

HOUSECLOUVER(ハウスクローバー)不動産エージェント

  • この記事を書いた人
宮田 明典

宮田明典

スタイルイノベーションの代表であり、トップエージェント。業界経験は10年以上に及び、購入者向けのバイヤーズエージェントとして、数多くの指名買いを受けている。年間100組以上の相談をこなしている。

-業者選び

Copyright© 【HOUSECLOUVER】スタイルイノベーションのブログ , 2020 All Rights Reserved.