未分類

取引のあったあの担当者は今?

更新日:

不動産の仕事をしていて、色んな方と出会いました。

当社はどちらかといえば、住宅をメインにしているので、個人の方が多いです。

ただ僕には法人の顧客も一定数います。

昨日、あるYahooニュースのとトップにある記事に目が留まりました。

そのタイトルは、

「家賃保証」の嘘で借金1億 年収800万のリーマン大家、破産の危機

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180207-00000055-sasahi-bus_all

シェアハウスを1棟丸ごと個人投資家に販売して、管理を請け負うという業態です。

関東圏だけの放映でしたが、ベッキーが復帰後第一弾のCM出演として話題になりました。

その社名はスマートデイズ社。

昔はスマートライフという社名でした。

実は僕、この会社の名古屋での物件取引をお手伝いしてました。

だからこのニュースを見た時は、ビックリしました。

そういえば、昨年の秋ごろに突然、名古屋の責任者が辞めたことを思い出しました。

理由ははっきり言ってませんでしたが、「こういうことか」と納得。

取引といっても戸建や土地を買ってもらったりしていたくらいでした。

思えば、取引の最中から、結構いい加減だなと思うことは多々ありました。

なんというか、買ったけどシェアハウスに用途変更出来ないから、やっぱ売りますとか。

ちょっと信じられない出来事ですよね。

東京の銀座にあるオフィスも相当豪華でした。

内装費用は億単位らしいです。

創業数年で200億円以上の売上を計上するなど、破竹の勢いで成長していたようですが、同時に危うさも感じてました。

ここ最近、取引はありませんでしたが、こんなに早く破たんするとは思っていませんでした。

今取引のあったあの担当者はどこで何をしているのかなとふと思い出しました。

宮田明典

ちなみにまだ倒産したわけではないですが、かなり厳しい状況っぽいですね。



  • この記事を書いた人
宮田 明典

宮田明典

スタイルイノベーションの代表であり、トップエージェント。業界経験は10年以上に及び、購入者向けのバイヤーズエージェントとして、多くの指名買いを受けている。

-未分類

Copyright© 【HOUSECLOUVER】スタイルイノベーションのブログ , 2019 All Rights Reserved.