知識・マインド

新築マンションの価格の高さにびっくり!

更新日:

オフィスのデスクより、

週末に弊社にご来社いただいたお客様とお話をしていたときのことです。

この方は翌日新築マンションの契約予定だったそうですが、いろいろ不安に感じたこともあり、弊社にご相談にいらっしゃいました。

あくまで中立な立場を普段から気を付けているので、最初は一般的な知識や考え方についてお伝えしていました。

話が進むなかで、立地と新築マンションの価格を聞いてびっくり!

マンションは中古ばかりでほとんど新築を扱うことはなかったのですが、中古マンションを良く扱っている私の相場感覚からは、あまりにもかけ離れ過ぎていました。

思わず「高すぎっ!」と声を出してしまったほどです。

しかも完成するのは2年後。SUUMOで中古マンション検索してみたら、2年落ちくらいの同条件(駅からの距離も面積も一緒)の中古マンションがちょうどあったので見てみると、新築マンションの3/4くらいの価格でした。

あまり具体的な数字をいうと、どこのマンションかバレてしまうので詳しくお伝えはできませんが、例えば新築マンションの価格が4000万円だとしたら、2年落ちになっただけで価格は3000万円というイメージです。

その方は、立地もよくこれから相場も上がるだろうと、その新築マンションの営業マンに言われていたそうですが、そもそも予算が無理なく支払っていけるかどうかに不安を感じていました。

もちろん予算はライフプランニングをしてみないと何とも言えないところではありますが、これまでの経験からすると、予算オーバーな感じがしました。

それよりも相場がいくらこれから上がったところで、2年経ったら25%も値下がりしているのに、それ以上上がるとは到底思えません。(ちなみに、名古屋のマンション相場は底値の時から比べて25%くらい上がっています。それくらい大きな数字です。)

最近の新築マンションは高い、結構売れ残っているなんてことは、業者同士の情報交換でも話題には上がりますが、実際に値段を知って本当にびっくりしました。

あなたももし新築マンションを検討しているのであれば、SUUMOなどで同じような条件の中古マンションがどれくらいで売りに出されているかを是非見た方がいいと思います。

そうすることで、相場との価格差や、将来的な資産価値の推移が予測できるのではないかなと思います。

宮田明典




  • この記事を書いた人
宮田 明典

宮田明典

スタイルイノベーションの代表であり、トップエージェント。業界経験は10年以上に及び、購入者向けのバイヤーズエージェントとして、多くの指名買いを受けている。

-知識・マインド

Copyright© 【HOUSECLOUVER】スタイルイノベーションのブログ , 2019 All Rights Reserved.