知識・マインド

不動産業界の休みってなんで水曜日か知っていますか?

オフィスのデスクより、

不動産業界の定休日といえば、水曜日となっているところが多数あります。

ちなみにうちも水曜日は会社自体はやっていますが、僕も含め営業は休みです。

この水曜日を中心に「火水」「水木」「水・祝日」なんて休みが設定されていることが多いです。

そんなもんなんだ、といえばそれまでですが、実は一応理由があるのです。

水曜日に不動産業界が休みなのは「契約が水に流れる」という言葉から、水曜日はゲンが良くないということで休みになっているそうです。

車屋さんなんかも「火の車」というゲンが良くない火曜日を休みにしているところも多いですね。

また水曜日が縁起が良くないという理由以外にも「ほかの業者も休みだから」ということがあります。

他の業界であれば、競合の休みの日はむしろ書き入れ時だったりします。

しかし、不動産会社では「売主側の仲介業者」と「買主側の仲介業者」が別々であることが多いので、物件確認や案内のため鍵を借りに行こうとしても、片方が休みでどうしようもない、ということが起こりえます。

それだったらいっそのこと、みんな一緒に休んでしまおうというのが、もう一つの理由です。

もちろん水曜日であれば案内などは絶対にできないかといえばそうでもなく、現地に鍵がある物件もあるので、営業担当者の予定次第ですが対応してくれるところもあります。

実際僕も今日は案内が一つだけ入っています。

ただ大手は、最近コンプライアンスが厳しいようで、休日出勤は原則NGとされています。

たまに水曜日しかお休みがないお客様もいらっしゃいますが、そういう時に見に行きたい物件が大手が預かっている物件だとなかなか困ります。

今日の話は、特に家探しに役に立つ話ではありませんが、不動産業界の小ネタとして知っておいていただいてもいいかもしれません。

宮田明典

***********************

住宅購入に必要な知識を身につけましょう

≫ 住まいとお金の勉強会 ≪

***********************

住宅購入セミナー

知りたいことを検索してください

LINEで問い合わせや質問することが出来ます。友だち登録特典も盛りだくさん!


『家探し攻略Book』今だけ!無料プレゼント中!

動画で学ぶことができます。チャンネル登録して最新情報をGET!

全国の不動産エージェントが探せるサイトです

HOUSECLOUVER(ハウスクローバー)不動産エージェント

  • この記事を書いた人
宮田 明典

宮田明典

スタイルイノベーションの代表であり、トップエージェント。業界経験は10年以上に及び、購入者向けのバイヤーズエージェントとして、数多くの指名買いを受けている。年間100組以上の相談をこなしている。

-知識・マインド

Copyright© 【HOUSECLOUVER】スタイルイノベーションのブログ , 2020 All Rights Reserved.