知識・マインド

【裏話】あの相談窓口って実際どうなの?

オフィスのデスクより、

たまに営業をしていると、スー○カウンターに行ったら「こんなことを言われた」とか「こんな風だった」なんてお話をたまに聞きます。

大手の不動産情報サイトで、物件情報を扱うプラットフォームであることから、なんとなく中立なイメージを持つのかもしれません。

しかし、実際に行った方の話を聞くと、そのイメージとは全く違うようです。

そこで今日は、あの相談窓口の裏側のお話をしたいと思います。

この記事は動画でもご覧になります。
→ 動画でみる(youtubeにジャンプします)

実は新築ばかり紹介される⁉︎

これは実際に行ったみた方がほとんどこの感想をいいます。

「中古マンションも探している」と言っているのに新築マンションゴリ押し。

「中古マンションは資産価値的によくないですよ・・・」なんて言われたという方も。

正直、あのカウンターにいる人に、不動産のプロはいません。

それじゃああのカウンターって何なの?と思いますよね。

ビジネスモデル

少しビジネス的なお話をします。

あのカウンターがどうやって成り立っているか。

もちろん、サイトの広告の一環と言えばそれまでですが、ちゃんと収益モデルはあります。

それは、紹介料です。

勘のいい方はお気づきかもしれないですね。

そう、新築マンションのオープンハウスなどに新規客を紹介することで、紹介料を得るビジネスモデルなのです。

なぜカウンターの人たちが新築ばかりゴリ押ししてくるのかわかりますよね。

無料の裏にあるビジネスモデルを見極める

急にビジネスっぽい話になってしまいますが、無料で利用できるものの裏には何ならかの収益モデルが存在しています。

タダより高いものはない、なんてよく言いましたよね。

よくある無料セミナーもちゃんとその後にメインの商品やサービスが用意されています。

もちろんその「無料」であることを上手に活用して情報収集するのは、いいことだと思います。

収益モデルがわかれば、その人がどのポジショントークをしているかということもわかるようになります。

ビジネスに詳しい人なら、何となくわかると思いますが、意外にこの事実に気がついていない方も多いような気がします。

この話を知るだけでも、住宅の話に限らず、色んなシーンで活用できるのはないでしょうか?

宮田明典

P.S

無料ですが、無料レベルじゃないとよく言っていただけるセミナーです。

→ 住宅購入者向けのオンラインセミナー

知りたいことを検索してください

動画で学ぶことができます。チャンネル登録して最新情報をGET!

全国の不動産エージェントが探せるサイトです

HOUSECLOUVER(ハウスクローバー)不動産エージェント

  • この記事を書いた人
宮田 明典

宮田明典

不動産エージェントが探せるサイト「HOUSECLOUVER」の創業者兼CEO。全国の優良な不動産エージェントのネットワークを構築し、住宅業界にイノベーションを起こす傍ら、自身も現役の不動産エージェントとして活躍。 相談件数は毎年2〜300人にもなるトップエージェント。 現在は東京エリアと名古屋市周辺エリアに対応。

-知識・マインド

Copyright© 【HOUSECLOUVER】スタイルイノベーションのブログ , 2022 All Rights Reserved.