不動産

新築が多く建つエリアにはご注意を!

オフィスのデスクより、

先日、久しぶりの知人から電話がなりました。出ると、マンションの相談とのこと。

ちょうど新築マンションの見学に行ったそうで、どこのマンションか聞くと、名古屋の業者間では有名な某マンション。

しかも数棟がたつ計画で、そのマンションももうすでに築1年は経っているのではないでしょうか。

明らかに業者間では「作り過ぎだよね」「絶対売れ残りひどいよね」と言われていました。

その新築マンションに知人が見に行って、色々不安に思うこともあったようで、「そういえば宮田君って不動産だよね!」みたいなノリで電話がかかってきたのです。

基本的なお話として、マンションに限らず、新築が多く建つエリアは資産価値にとってはあまり良いとは言えません。

立地が飛び切り良ければ話は別ですが、その新築マンションは立地も少し微妙です。

そんなところに新築がたくさん建てば、将来中古として売り出すときの競合の多さは、少し誰かが売り急ぐと一気に崩れてしまう可能性があります。

そんな話を件の知人に話したところ、「やっぱりそうだよね」とのこと。やはり不安があったようです。

理想的なのは、新築があまり建つような土地が残っていなくて、なおかつ人気のエリアです。

こういうエリアは競争力が残りやすいですし、ライバルも少ないので、将来の資産価値にとってはプラスです。

そもそもここ最近の新築マンションは立地もそこまでいいものも少なく、部屋も狭くてグレードも落ちています。

それこそ良質な中古マンションも増えてきているので、あえて新築マンションを選ぶのも合理的でないかなと思うのが正直なところです。

もちろん新築マンションでも良さそうだなという物件もありますが、そういう物件はもともとがかなりお高いです。

自分のライフプランニングとしっかり向き合いながら、合理的な判断をしていきたいですね。

宮田明典

P.S

ちなみにその知人から営業トークや雰囲気を色々聞きました。

聞いた感想ですが、なかなか売れてますよ!アピールがすごいそうですね。

事務所は成約済みの花がついたチラシだらけなようです。

トークの内容も洗練されています。応酬話法も確立されているのでしょう。

今回の知人はギリギリのところで私に連絡をしてきましたが、知り合いにプロがいなくて、客観的な判断ができないと、営業マンのトークを鵜吞みにしかねないと感じました。

住宅購入セミナー

知りたいことを検索してください

LINEで問い合わせや質問することが出来ます。友だち登録特典も盛りだくさん!

LINE@ 1カ月の集中学習プログラムを開催中!無料で参加できます!

今なら集中学習プログラムにご参加していただいた方に以下の特典をプレゼントしています。

  • 特別レポート『住宅ローンで絶対失敗しないための5つのポイント』
  • 特別セミナー動画『住宅風水セミナー』

プロが監修した、クイズ形式で楽しく学べるプログラムです。ぜひふるってご参加くださいませ。

『家探し攻略Book』今だけ!無料プレゼント中!

動画で学ぶことができます。チャンネル登録して最新情報をGET!

全国の不動産エージェントが探せるサイトです

HOUSECLOUVER(ハウスクローバー)不動産エージェント

  • この記事を書いた人
宮田 明典

宮田明典

スタイルイノベーションの代表であり、トップエージェント。業界経験は10年以上に及び、購入者向けのバイヤーズエージェントとして、数多くの指名買いを受けている。年間100組以上の相談をこなしている。

-不動産

Copyright© 【HOUSECLOUVER】スタイルイノベーションのブログ , 2021 All Rights Reserved.