セルフインスペクション

Selfinにローンシュミレーション機能が追加されました

オフィスのデスクより、

AIが不動産のリスクを一瞬で判断してくれる、無料Webアプリ「Selfin」。ご活用していただけてますでしょうか?

さて、今日はそんなSelfinに搭載された新機能についてご紹介します。

ローンシュミレーター機能が搭載

この機能によって、あらかじめ頭金やボーナス払いの金額を設定しておくと、物件の評価とともに、月々の支払や審査時に必要になる収入の目安が分かるようになります。

実際の画面は以下の画像を参照ください。

デフォルトでは35年借入、金利は毎月のフラット35の金利(団信無)が入っています。

ちなみに、PCではIEの相性があまり良くなく、Cromeのご利用をお勧めします。スマホはSafariでもサクサク動きます。

この機能により、物件ごとに月々の支払も一緒に計算してくれるので、購入後の支払いのイメージがつきやすくなります。

事前審査の依頼も出来る

本当に気になる物件があれば事前審査の依頼をSelfinの画面から行うことも出来ます。ここからは当社でオフラインでのお手続きになります。

気を付けてほしいのは、実際に銀行に出すので、あまり頻繁には使いすぎないこと。

事前審査を出し過ぎると、銀行によってはそれだけで否決になることもあります。

提案ロボの表示画面も少し変わりました

こちらは、物件提案ロボで設定した物件が届いた時の画面です。

この画面から「物件名」もしくは「AI評価はこちら」を押していただくとSelfinの結果画面が表示されます。

ちなみに住所を押していただくと、マンションの場合のみですが、Googleマップが立ち上がり、外観などを見ることも出来ます。

どんどん便利にパワーアップしていくSelfin。

どこまでいっても無料なので、ぜひあなたもご登録して使い倒してくださいね。

P.S

今週末は台風の影響であまり外に出れないかもしれないので、Selfinを使い倒しましょう。

≫ 無料Webアプリ「Selfin」の詳細・登録はこちらから ≪

 

知りたいことを検索してください

動画で学ぶことができます。チャンネル登録して最新情報をGET!

全国の不動産エージェントが探せるサイトです

HOUSECLOUVER(ハウスクローバー)不動産エージェント

  • この記事を書いた人
宮田 明典

宮田明典

不動産エージェントが探せるサイト「HOUSECLOUVER」の創業者兼CEO。全国の優良な不動産エージェントのネットワークを構築し、住宅業界にイノベーションを起こす傍ら、自身も現役の不動産エージェントとして活躍。 相談件数は毎年2〜300人にもなるトップエージェント。 現在は東京エリアと名古屋市周辺エリアに対応。

-セルフインスペクション

Copyright© 【HOUSECLOUVER】スタイルイノベーションのブログ , 2022 All Rights Reserved.