知識・マインド 業者選び

サービスの対価は正当ですか?

オフィスのデスクより、

3月の半ば頃から喉が痛くなり、咳も出始め、夜は寝るのにも支障が出るくらいでした。

流石に風邪かなと思い、病院に行ったら

「花粉症ですね」

と一言。

風邪の方が良かったんですよね。

花粉だったらまた来年も同じ症状になるわけで。

ここ最近は薬のおかげか、だいぶ治ってきました。

さて、先週の土曜日に案内させていただいて申し込みをいただいたお客様がいらっしゃいました。

その方は私のライフプランニングや物件診断のサービスを受けてはいたものの、色々と考えてファイナンシャルプランナーが提供している物件購入パックみたいなサービスにも申し込みをされたそうです。

内容は、ライフプランニングに始まり、住宅ローンの提案・取次、物件の調査や重要事項説明書のチェックなど。

その内容を聞いていたのですが、ライフプランニングは私がやったものと「全く同じでした」。

住宅ローンは、ある地方銀行を紹介されて「あとは直接連絡してみてください」。

しかも連絡のやりとりにミス連発。

この後も物件診断や重要事項説明書のチェックなどのサービスも残ってますが、

「これって宮田さんにやってもらってますよね?」

そうです。

しかも、不動産のプロですし、ファイナンシャルプランナーとは精度が違います。

そしてそのファイナンシャルプランナーから紹介された某大手仲介業者。

その担当者から紹介された物件は、私が「買わない方がいいですよ」と診断した物件でした。

なんか話しながらお客さんと一緒に笑っていたのですが、いくらかかったのか聞いてびっくり!!

なんと、18万円!

いやいや、こんなサービスで18万もとるんだったら、こっちのサービスはいくらだ?と考えたくなる値段設定です。

色んなところでご案内してますが、弊社のサービス、並びにハウスクローバーのエージェントが提供するこれらのサービスは無料です。

家を買うなら必ず発生する仲介手数料。

どうせ同じ料金を払うのであれば、納得感が高い方がいいですよね。

それに今回、下手したら18万円を余分に支払って、さらにマンション購入で失敗するリスクすらあったのですから。

どこから家を買うかという視点は非常に大切です。

ぜひあなたも、納得できる担当者(不動産エージェント)を探すようにしてくださいね!

宮田明典

知りたいことを検索してください

動画で学ぶことができます。チャンネル登録して最新情報をGET!

全国の不動産エージェントが探せるサイトです

HOUSECLOUVER(ハウスクローバー)不動産エージェント

  • この記事を書いた人
宮田 明典

宮田明典

不動産エージェントが探せるサイト「HOUSECLOUVER」の創業者兼CEO。全国の優良な不動産エージェントのネットワークを構築し、住宅業界にイノベーションを起こす傍ら、自身も現役の不動産エージェントとして活躍。 相談件数は毎年2〜300人にもなるトップエージェント。 現在は東京エリアと名古屋市周辺エリアに対応。

-知識・マインド, 業者選び

Copyright© 【HOUSECLOUVER】スタイルイノベーションのブログ , 2022 All Rights Reserved.