知識・マインド

これからの時代は、リモートワークにも備えた家探しを

リモートワーク 家探し

オフィスのデスクより、

先日Zoomというオンライン会議システムの会社が、年始から株価が3倍になったというニュースがありました。

ほとんどの業界がダメージを受けている中で、オンラインシステムやリモートワーク系のサービスを提供している会社は伸びています。

実際、弊社でもオンラインセミナーや遠方の方のライフプランニングや購入相談など、Zoomを利用していますが、非常に使いやすいです。

今のような状況で、在宅で業務を行う会社も増えてきていて、リモートワークに対する企業のノウハウの蓄積もされていきます。

業種や職種にはもちろんよるのですが、今後は新型コロナウィルスが落ち着いても、それなりにリモートワークが浸透するのではないかなと思います。

リモートワークをするにあたっては、自宅やカフェ、シェアオフィスなど色々な選択肢があります。

もし自宅を職場に選ぶのであれば、これからの時代はリモートワークが浸透する前提で家探しをするといいかもしれないですね。

余裕があれば、家族のとってちょうどいい間取りに加えて、もう一部屋あるといいかもしれません。

そうでなくても、机を置けるスペースや、備え付けでそういったスペースがあるといいかもしれないですね。

私も不動産だけでなく、こうやって記事を書いている時間も多いので、自宅には書斎スペースを設けて仕事をしています。

自宅に書斎スペースを設けるときのポイントは、自分にとって居心地のいいスペースにすること。

比較的安くておしゃれなデスクもたくさん売っているので、自分なりのお気に入りを探すといいと思います。

これから家探しを考えていて、会社や職種によってはリモートワークが今後もあり得るかも、と思う方は、ぜひこういった考え方も自宅にとりいれてみてください。

宮田明典

P.S①

知り合いのインテリアデザイナーに聞いてみたところ、こんな感じでした。参考にしてみてください。

《ポイント》
ON OFFを分ける。
自宅だからといってもビジネスであることを忘れない。

●ハード面
・(テレビ電話などの場合)プライベート様子が丸見えにならない様に配慮
・丸テーブルで仕事をしない(効率下がる。私の体験。紙やファイルは四角なので。説明しにくいので、必要あらば電話して)
・電話の際も、プライベートの生活音が漏れない様、留意する。例えば、子供や家族の声が背後に聞こえるなどに留意。
・使っていない押入れがあれば、そこを書斎に変身可能。机を購入しなくて済む

●ソフト面
・その人の性格(性質?)に合わせる。例えば、音楽があるとテンション上がって捗るとか。雑音が入ると気が散るとか。

P.S②

Zoomを利用したオンラインセミナーはこちらから

https://houseclouver.jp/juutaku-kounyuu-semina/

住宅購入セミナー

知りたいことを検索してください

LINEで問い合わせや質問することが出来ます。友だち登録特典も盛りだくさん!

LINE@ 1カ月の集中学習プログラムを開催中!無料で参加できます!

今なら集中学習プログラムにご参加していただいた方に以下の特典をプレゼントしています。

  • 特別レポート『住宅ローンで絶対失敗しないための5つのポイント』
  • 特別セミナー動画『住宅風水セミナー』

プロが監修した、クイズ形式で楽しく学べるプログラムです。ぜひふるってご参加くださいませ。

『家探し攻略Book』今だけ!無料プレゼント中!

動画で学ぶことができます。チャンネル登録して最新情報をGET!

全国の不動産エージェントが探せるサイトです

HOUSECLOUVER(ハウスクローバー)不動産エージェント

  • この記事を書いた人
宮田 明典

宮田明典

スタイルイノベーションの代表であり、トップエージェント。業界経験は10年以上に及び、購入者向けのバイヤーズエージェントとして、数多くの指名買いを受けている。年間100組以上の相談をこなしている。

-知識・マインド

Copyright© 【HOUSECLOUVER】スタイルイノベーションのブログ , 2020 All Rights Reserved.