未分類

2018年、最後のブログです

更新日:

オフィスのデスクより、

僕の会社は今日が最後の営業日になります。

年々、時間の経つスピードが早くなっているように感じる今日この頃。

あなたにとってこの1年はどんな1年でしたでしょうか。

このブログを読んでいる方の中には、すでに住宅を購入していただいた方も多くいらっしゃいます。

住宅を購入した後は、連絡を取る機会は減ります。

ただ連絡がないのも、何も問題がないということで、それはそれで良いことなのかなと思ったりしています。

今年も、1年を通じてたくさんのお客様にご愛顧をいただき、多くの方の新しいスタートのお手伝いをすることが出来て、とても幸せな一年だったと思っています。

1年分の手帳を振り返ると、

「そういえばこの時は、○○さんと色々物件を見て回ったな」とか、

「この日は○○さんと夜遅くまで、FPシミュレーションのお話をしたな」とか、

「この時は、○○さんにお叱りを受けたな」とか、

走馬灯のように、記憶が蘇ってきます。

この不動産の仕事を始めてすでに10年以上、会社を設立して丸5年。

大きな商品を取り扱うだけに、責任も大きく、交渉の時などは神経もすり減らしますが、それでも新しい家でみなさんが幸せな生活を送っているのだろうなと考える時が、結構幸せだったりします。

住宅業界を離れていた3年間に、ファイナンシャルプランナーとして住宅営業のあり方に疑問を持ちました。

会社を創業した当初は中古住宅の買取再販をしていましたが、やはり購入する顧客の一番近いところで役に立ちたいと思い、仲介事業を本格的に始めました。

(ちなみに、この買取再販業での経験は中古住宅の仲介時にかなり役に立っています)

仲介事業を始めた時に、ようやく自分の中でやりたかったことが見つかったような気がしました。

特にうちのサービスの内容は他社では見られないもので、むしろ不動産業界の常識の逆をいっています。

最初始めたときは認知がなく、知ってもらうことに苦労していました。

ですが続けていくうちに、ブログを読んで気付きを得たと言ってもらえることが徐々に増えてきました。

勉強会に参加して疑問が晴れてすっきりとした顔を見てうれしくなります。

FPをすることによってお金の不安がなくなり、こちらも安心して物件を購入していただけます。

将来の資産価値を考えた物件探しでは、プロとして物件を見極めるお手伝いができています。

やっていて思うのは、不動産業界の常識の逆を行っていても、お客様が求めているものはこれで合っているんだろうなということです。

これからも一人でも多くの方の暮らしの豊かさに貢献できるように、この仕組みをより多くの人に届けていけるように頑張りたいと思います。

 

最後に今年一年、皆様に大変お世話になりました。

そしてこのブログをいつも見てくださっていただきありがとうございます。

お会いしている時に言っていただける、「見てますよ」は、ほぼ毎日ブログを書いている僕にとって、とても励みになっています。

まだ会ったことのない方も、いつかお会いできることが出来たらいいなと思っております。

それでは、よいお年をお迎えください。

宮田明典

  • この記事を書いた人
宮田 明典

宮田明典

スタイルイノベーションの代表であり、トップエージェント。業界経験は10年以上に及び、購入者向けのバイヤーズエージェントとして、多くの指名買いを受けている。

-未分類

Copyright© 【HOUSECLOUVER】スタイルイノベーションのブログ , 2019 All Rights Reserved.