住宅ローン

【2017年7月】フラット金利の動向は?

更新日:

オフィスのデスクより、

2017年7月のフラット35の金利動向です。毎月月初の恒例になりつつあります。

住宅ローンの金利は実行時の金利になるので、契約を終えて引き渡しを控えた方にとってはとても気になる指標ではないでしょうか。

先月は少し上がりましたが、今月はどうなったのでしょうか?

フラット35の2017年7月の金利は以下の通り()内は前月比

返済期間 21年以上35年以下

融資率9割以下 金利1.09%~(+0%)

融資率9割超  金利1.53%~(+0%)

返済期間 20年以下

融資率9割以下 金利1.03%~(+0%)

融資率9割超  金利1.47%~(+0.02%)

前月と比べほぼ横ばいです。

民間の金融機関では今月は下がっているところもありました。

方向感が乏しい感じがしますが、やはり少しずつですが上昇圧力があるような感じはします。

住宅販売に携わる身としては、上がってほしくないですけどね。

宮田明典

LINE@友だち登録キャンペーン中!

今ならLINE@に友だち登録していただいた方に以下の特典をプレゼントしています。

  • 特別レポート『住宅ローンで絶対失敗しないための5つのポイント』
  • 特別セミナー動画『住宅風水セミナー』

登録後、「プレゼント」とメッセージを送ってください。


  • この記事を書いた人
宮田 明典

宮田明典

スタイルイノベーションの代表であり、トップエージェント。業界経験は10年以上に及び、購入者向けのバイヤーズエージェントとして、多くの指名買いを受けている。

-住宅ローン

Copyright© 【HOUSECLOUVER】スタイルイノベーションのブログ , 2019 All Rights Reserved.