知識・マインド

これからはどの街に住むかを本気で考える時代

自宅の書斎より、

東京カンテイという不動産シンクタンクが公表したものの中に、不動産の資産価値に与える影響を様々な項目で集計をしたところ、不動産の価値はおよそ9割が立地で決まるとのことでした。

そしてその9割のうち、6割が「広い意味での立地」だそうです。

広い意味での立地というのは、どの街に住むのかという広い視点での立地になります。

あなたは「消滅可能性都市」という言葉をご存知でしょうか?

消滅可能性都市とはその言葉の通り、「将来無くなってしまう可能性がある自治体」のことです。

2015年にその自治体が公表され、2040年には全国896の市区町村がなくなる可能性がると指摘されました。

その中には、東京都の豊島区も入っていて、当時はずいぶん話題になりました。

実際に破綻した都市で有名なのが北海道の夕張市です。

財政破綻で2007年に財政再建団体に指定され、今もなお国の管理下に置かれています。

財政が破綻するとどうなるかというのが、この夕張市を見ているとよく分かります。

破綻したということは、債務超過の状態なので、収入よりも支出の方が多い状態です。

当然税金を多くしなければいけませんし、公共サービスは削らなければいけません。

水道代金も全国で一番高いそうです。

もちろんそんな状況になれば若い世代は街を出ていきます。

そしてさらに税収は減ります。

残っているのはすぐに街を出ていけない高齢者ばかり。

まさに負のサイクルから抜け出せずに今に至ります。

夕張市の現状のついては、こちらの記事も参考にしてください。

なぜこのような話をしたかというと、まさしく街選びを失敗してしまうと、このような状況になってしまう可能性があるからです。

夕張市のような状況になる可能性があるのが、全国て896市区町村もあるのです。

そういう意味では、広い意味での立地が資産価値の6割を占めるというのも分かる気がしますね。

あなたは、どんな街に住みたいですか?

宮田明典

住宅購入セミナー

知りたいことを検索してください

LINEで問い合わせや質問することが出来ます。友だち登録特典も盛りだくさん!

LINE@ 1カ月の集中学習プログラムを開催中!無料で参加できます!

今なら集中学習プログラムにご参加していただいた方に以下の特典をプレゼントしています。

  • 特別レポート『住宅ローンで絶対失敗しないための5つのポイント』
  • 特別セミナー動画『住宅風水セミナー』

プロが監修した、クイズ形式で楽しく学べるプログラムです。ぜひふるってご参加くださいませ。

『家探し攻略Book』今だけ!無料プレゼント中!

動画で学ぶことができます。チャンネル登録して最新情報をGET!

全国の不動産エージェントが探せるサイトです

HOUSECLOUVER(ハウスクローバー)不動産エージェント

  • この記事を書いた人
宮田 明典

宮田明典

スタイルイノベーションの代表であり、トップエージェント。業界経験は10年以上に及び、購入者向けのバイヤーズエージェントとして、数多くの指名買いを受けている。年間100組以上の相談をこなしている。

-知識・マインド

Copyright© 【HOUSECLOUVER】スタイルイノベーションのブログ , 2021 All Rights Reserved.