住宅ローン

  1. フラット35は旧耐震の物件では利用できない?

    オフィスのデスクより、非正規雇用や転職1年未満、自営業の方など一般的に金融機関が難色を満たすような方でも融資をしてくれるフラット35。一昔前は金利も高く…

  2. 住宅ローンが通らない!?そんな時どうする?

    自宅の書斎より、これまで色んな方の住宅購入のお手伝いをしていきていますが、中には住宅ローンの事前審査に落ちてしまう方もいます。落ちてしまったこと…

  3. 上手に住宅ローンを組んで無理のない生活を実現しよう

    自宅の書斎より、家を購入するにあたり、大半の方が住宅ローンを利用します。住宅ローンの内訳は元本(物件価格)と金利になるので、家を買うということは、住宅ロ…

  4. 「後から固定金利に変えようかな」が危険な理由

    オフィスのデスクより、僕は住宅営業であると同時に、ファイナンシャルプランナーでもあります。ファイナンシャルプランナーとは幅広い知識で、ライフプランの設計…

  5. 住宅ローンはどうやって選んだらいい?

    オフィスのデスクより、昨日、ホームページからお問い合わせがあった方の住宅ローン相談をさせていただきました。既に購入する家が決まっているが、住宅ロ…

  6. 時事ニュースから読み解く、金利動向

    オフィスのデスクより、土曜日のNHKニュースで、「金融緩和の副作用軽減 日銀が議論へ」という話題がありました。そもそも日銀は2019年度に物価上…

  7. 住宅ローンは「保険」で選ぶ時代?

    オフィスのデスクより、昨日の午前中、三菱UFJ銀行で決済・引渡しがありました。決済・引渡しとは、物件代金の残代金を支払い、登記の名義を替え、鍵や書類など…

  8. 変動利率、実は9年間変わっていない?

    オフィスのデスクより、一時から比べると若干上がりましたが、まだまだ今までの水準から見ると歴史的な低金利です。一昔前は、変動金利と固定金利を選ぶ方…

  9. 住宅ローンの金利を考えるなら「実質金利」に注目

    オフィスのデスクより、住宅ローンを比較する際に、まず見るのが金利だと思います。よく10年固定で○.○%とか35年固定で△.△%と表記されているも…

  10. あなたの借入可能額は?

    オフィスのデスクより、勉強会の中で、お金のパートのお話をする時に「住宅ローンの借入可能額」についてお話しをします。この時、自身の借入可能額を把握…

人気コンテンツ

メルマガ登録

  1. 知識・マインド

    住宅の次世代のトレンドは?
  2. 知識・マインド

    今だからこそ見直したい、「畳」のメリット
  3. 住宅ローン

    繰上返済、どの資産運用よりも最強説!?
  4. ライフプラン

    住宅ローン破産者予備軍にならないために
  5. 住宅ローン

    住宅ローンが通らない!?そんな時どうする?
PAGE TOP