知識・マインド

引越し後の挨拶はどうしたらいい?

更新日:

オフィスのデスクより、

色々と下調べをして、たくさん内覧にいって、ようやく購入に至った住宅。

いざ引越しの時に結構迷うのが、近所へのあいさつ。

僕もたまにどうしたらいい?と聞かれることがあります。

特に深く考えずに、出来れば行った方がいいと思いますよと案内をしていたものの、実際のところはどうなんだろうと。

なので実際他の家庭はどうなのか探ってみました。

「1件も挨拶に行かなかった」が1位。

早速差がしてみたところ、ポータルサイトのHOMESが実施したアンケートの資料が出てきました。

(HOME'S、「引越しの挨拶事情に関する調査」:https://www.atpress.ne.jp/news/115596)

結果を見てみると意外なのか、想定通りなのか、1件も挨拶に行かなかった家庭が1位になりました。

賃貸でならなんとなく分からなくもないのですが、持ち家でのこの結果は意外に感じました。

勝手なイメージですが、都心部になればなるほど、この傾向が強いようにも感じます。

何にせよ、これも時代でしょうかね。

挨拶の有無で近所付き合いにも差が

実際に挨拶に行かないところが多いのは分かりましたが、ご近所との関係はいかがなのでしょうか。

挨拶に行った人で、近所との仲が「非常にいい方だ」と答えた人の割合は15.3%なのに対し、挨拶に行かなかった人では5.6%にとどまります。

逆に、近所との仲が悪いと答えたのは、挨拶に行った人で2.0%、行かなかった人では12.2%にも上ります。

この結果を見る限り、やはり挨拶はしておいた方が近所付き合いにとっても長い目で見ればプラスになるのではないでしょうか。

挨拶の粗品はどんなものがいいのか

それでは実際に挨拶に行くのであればどんなものを持っていけばいいのでしょうか。

まず金額帯で一番多かったのは、500円以上1,000円未満でした。

中身もタオルやお菓子、洗剤やせっけん、コーヒーやお茶など無難な日常消耗品が多く見受けられました。

逆にインテリアに関するような置き物系はもらって困る人も多いようで避けた方が無難です。

中身や金額も住む場所によって若干の違いはありそうですが、何よりも大事なのは気持ちではないでしょうか。

あと挨拶をしておく時間とわずかな粗品で、将来良好な近所付き合いが出来るようになるのであれば、やはりした方がいいのではないのか、というのが僕の考え方です。

これまでは何となくその方がいいのではないかと思ってアドバイスしていましたが、これからはこんな話をしながらアドバイスしていこうと思います。

あなたも引越しの時に迷うようでしたら、僕に聞いてくださいね。

宮田明典


LINE@友だち登録キャンペーン中!

今ならLINE@に友だち登録していただいた方に以下の特典をプレゼントしています。

  • 特別レポート『住宅ローンで絶対失敗しないための5つのポイント』
  • 特別セミナー動画『住宅風水セミナー』

登録後、「プレゼント」とメッセージを送ってください。

  • この記事を書いた人
宮田 明典

宮田明典

スタイルイノベーションの代表であり、トップエージェント。業界経験は10年以上に及び、購入者向けのバイヤーズエージェントとして、多くの指名買いを受けている。

-知識・マインド

Copyright© 【HOUSECLOUVER】スタイルイノベーションのブログ , 2019 All Rights Reserved.