住宅ローン

住宅ローン、どこの銀行にしますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

オフィスのデスクより、

11月最後の金曜日、生まれて初めてシルクドソレイユを見てきました。

もともと興味があったわけではないのですが、嫁が昔からファンで、半ば強制のような感じでした。サーカスのような感じかなと、勝手にあたまの中で子供の頃に見た中国雑技団のようなものをイメージしてました。

場所は名古屋ドーム横の駐車場で、会場についてみるとびっくり。ものすごく大きなテントです。

簡易的な施設とはいえ、かなりしっかりした造りです。

7時からの公演だったので、ちょうど仕事が終わって慌ててきている人がたくさんいます。僕たちも仕事が終わってギリギリセーフでした。

ビールとおつまみを買って指定席へ。

一番後ろの席だったのですが、後ろがいない分、立ったりすることも出来るので結果としてはいい席でした。

時間が来ると会場の明かりが消え、音楽と天井から人が降りてきてショーが始まります。今回の演題は「トーテム」と呼ばれる過去と現在で繰り広げられる人類の進化がテーマでした。

サーカスもそうですが、ショー的な要素もあり、見ていてその世界観に引き込まれました。1月くらいまでやっているそうなので、あなたももしよかったら行ってみてください。

さて、今回は銀行の選び方について。

よく銀行をどこにしようかという基準で迷う時があるかもしれませんが、いくつかポイントをあげてみたいと思います。まず銀行の選び方のポイントですが、ざっと以下のようなものがあります。

①金利が低い

②自宅から近い(もちろん引っ越し後の)

③職場から近い(昼休みにちょっと窓口に行くことが出来る)

④住宅ローンの担当者が親切

⑤金利以外にも有利な条件がある

⑥給与の振込口座位になっている銀行がある

⑦繰り上げ返済の手数料が安い

⑧特典がある

⑨支店が全国にある

⑩インターネットで繰り上げ返済ができる

⑪団信保険料が安い、または補償が大きい

以上のようなポイントから探していくことが多いと思います。

あとは中古住宅の場合だと銀行により借入期間や借入可能額に違いが出てくるので、総合的に判断していくことになるケースが多いです。

この中で特に重要度が大きいのが⑥でしょうか。会社によって給与振込が指定されているところがあります。

給与振込口座でないと、金利優遇が受けられなかったり、毎月資金移動で手数料もバカになりません。しかも万が一入金を忘れると、個人信用情報に傷がつきかねません。

インターネット銀行の住宅ローンでも、基本はネット銀行の口座から返済していきますので、トータルで見てどこがいいかになってきます。

住宅ローンでどこの銀行にしようというのはほとんどの方は考えていませんが、ある程度いくつかの銀行に絞っておいた方が色々と有利になるかもしれません。

あなたはどこの銀行がいいか考えたことはありますか?

宮田明典

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

人気コンテンツ

  1. リフォーム・リノベーション

    もしかしたら、今後リフォームのトレンドに?
  2. インスペクション

    不動産売買契約の時に迫られる2つの選択肢
  3. 知識・マインド

    住宅を購入した後の引っ越しで気を付けることとは?
  4. 知識・マインド

    物件の内覧で気を付けるポイント(マンション編)
  5. 知識・マインド

    不動産の日アンケートから見えること
PAGE TOP