住宅ローン

賢い住宅ローンの選び方

投稿日:

自宅の書斎より、

火曜日の朝9時、渡航先のバリからトランジットでシンガポールを経由し、無事に日本につきました。5泊7日の旅でしたが、結婚式という目的もあったため、のんびりできたというよりも色々と気疲れしました。しかしいい思い出が出来ました。これからもまた頑張ろうと決意を新たにいたしました。

ところで、たった7日間でも、日本の外にいると毎回思うのが日本食の美味しさ。海外の料理はおいしいのですが、味が単調というかすぐに飽きちゃうんですよね。やはり日本の料理の味の繊細さは、海外に行けば行くほど良いものだとあらためて思い知らされます。

他にも友人が、バリの下町的なクタという街でiPhoneのスリにあっていました。スリといっても4、5人で馴れ馴れしく話しかけてきて、スキを見つけてさっとスッていく集団スリです。安全面でも、やはり諸外国と比べると日本はいいなぁとしみじみ感じました。

そんな日本を良くするため、家に帰ってきて12時には会社に出社していました。本当はやることが溜まっているからなのは内緒にしておいてください(笑)。

最初は頭もぼんやりしていましたが、やることの多さに自然とエンジンもかかり、すぐに変えるつもりが結局いつも通り。とことん仕事人間ですね。

すこしまだ頭がぼんやりしている時間にいつも当社に出入りしている住宅ローンの担当者がやってきました。従業員が対応していたのですが、後から渡された資料をチラッと見て意外な発見が。

あなたは、この住宅ローンの営業マンがどんな資料を持ってきたか分かりますか?

ちなみにこの住宅ローンの営業マンが扱っているのはフラット35です。この会社に限らず、フラット35は銀行だけでなく、住宅ローンの販売代理店(アメリカでいうところのモーゲージバンカー)なども扱っています。

同じフラット35なので基本的に金利は一緒です。ただ銀行との安心感との差別化を図る意図があるのでしょうか?その資料は金利といったありふれたものではなく、その会社でフラット35を契約することで受けられるサービスの案内でした。

ちなみにこの会社では、引っ越し会社や清掃会社などと提携し、通常料金より割引が受けられるというもいの。

気になって調べてみると、某大手流通系の住宅ローンでは、毎日の買い物から5%割引が受けられるといった主婦になんとも受けが良さそうなサービスもあります。

他にも以下のようなサービスが見つかりました。

・Tポイントを毎月1000ポイント、最長10年間もらえる

・旅好きのあなたにはぴったり?ローン残高に応じて毎月ANAのマイルがもらえる

・預金残高分の金利がかからない

などなど、色々あります。

銀行系の住宅ローンであれば、確かに安心感もありますし、手続き面でも楽なケースが多いです。(ちなみにこれらの特典付きの住宅ローンは基本、ご自身で審査の手続きなどをしなければなりません。)

ただこういった類のものは競争が行き過ぎると監督省庁から指導が入ってしまう場合もあるので、もしかしたらこの辺の住宅ローンを狙うなら今のうちかもしれません。

あなたはどの住宅ローンのサービスを選んでみたいですか?

P.S

海外(特にスウェーデンやスイスなど)ではマイナス金利が行き過ぎて、逆に金利が毎月何千円かもらえるという現象まで起きているみたいですが、今のところ金利も少し下げ止まる傾向にあるので、金利よりもプラスアルファを賢く選んだほうがいいかもしれないですね!

住宅購入について、絶対失敗しないために欠かせないポイントを知りたい方は以下の特別レポートをダウンロードください。現役のトップエージェントが書き下ろした内容の濃いレポートです。無料でダウンロード出来ます。

特別レポート
「住宅購入で絶対に失敗しないための3つの秘訣」

現役のトップエージェントが書き下ろした、住宅購入に欠かせない知識やノウハウを伝授。無料でダウンロードできます。

無料でダウンロードする

  • この記事を書いた人
宮田 明典

宮田明典

スタイルイノベーションの代表であり、トップエージェント。業界経験は10年以上に及び、購入者向けのバイヤーズエージェントとして、多くの指名買いを受けている。

-住宅ローン

Copyright© 【HOUSECLOUVER】スタイルイノベーションのブログ , 2018 All Rights Reserved.