知識・マインド

未来の物件案内

オフィスのデスクより、

 

今日、iPhone7の予約をしました。もともとiPhone6を使っていたのですが、今年の夏に水没。修理に出しても直らずに、とりあえず新しいのが出るまで家内のお古のiPhone4を使うことに。

128GBで契約していたのがいきなり16GBになったので、容量も足りいし、充電の持ちも悪くて、ちょっとしたストレスを抱えながら使っていました。しかしようやく新しいiPhoneに変えられます。これほどiPhoneを待ちわびたことはありませんでした。

良くご存知の方も多いと思いますが、今回から防水機能がつきました。過去に2度も水没させている僕としては、ようやくか。。。。といった心境です。あとはフェリカが使えるようになりましね。僕自身、電子マネーはかなり利用しているのでこれも便利になりそう。お金がなくなってもネット経由で入金出来たりとか。

あとはカメラの機能がすごいですね。よく物件撮影で使う広角レンズまでついてます。本当にカメラがいらない世の中になりましたね。下手なデジカメよりもiPhoneの方が綺麗だったりしまうしね。何はともあれ到着まで楽しみです。

このスマートフォンができてから、世の中が大きく変わりましたね。僕はスティーブジョブスが大好きなんですが、彼がもたらしたものって本当に大きいです。このスマートフォンによって何が出来るようになったか考えるとたくさんあります。

まず隙間時間を有効利用できるようになりました。これまではこのブログだったり、メルマガだったり、家のパソコンがないと見れなかったのが、今は通勤中だったり、食事が出てくるのを待っているときであったり、ちょっとした時間でもチェックできます。

また他にもスマートフォンが爆発的に普及することによって、世界中の人がインターネットでつながるようになりましたね。これからの大きなトレンドのひとつでもあるシェアリングエコノミーは、世界中のユーザーが繋がることによって信頼を担保できるようになったことが大きな要因です。新しい産業まで出来ちゃいました。

またこれから熱いトレンドとして注目されているのが、VRと呼ばれるもの。バーチャルリアリティの略称で、コンピューターによって作り出された世界である人口環境を現実のように錯覚させる技術です。大きなゴーグルのようなものをつけて、その中に映像が流れるのですが、それがものすごくリアルだそうです。僕は体験したことはありませんが、機会があれば是非体験してみたいです。

実は住宅業界にはすでにこれが一部で取り入れられていて、主に新築ではあるのですが、出来上がりのイメージなどに使われてたりします。リフォームやリノベーションのイメージでも利用できそうですね。なかなか古くて綺麗になったイメージがわきにくくても、これがあれば解決です。

そしてより普及が進むと、物件の案内がこれを使えば外に出なくても事務所や家の中で済ませられる日が来るかもしれません。まだまだ先の話だとは思いますが、そんな未来が来るのかもしれませんね。

宮田明典

 

人気コンテンツ

  1. 住宅ローン

    最近の団信はすごいことになっている
  2. 業者選び

    不動産仲介会社は必要?
  3. 住宅ローン

    変動利率、実は8年間変わっていない?
  4. 業者選び

    物件探しよりも大事なこと
  5. 住宅ローン

    人に貸す銀行と、物件に貸すフラット35
PAGE TOP