業者選び

インターネットで何を調べる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

オフィスのデスクより、

昨晩、久しぶりに冷房を付けずに寝ることが出来ました。台風の影響といえ、少し肌寒かったくらい。夏の終わりと秋の訪れを感じますね。

そんな中、少し変わった夢を見ました。夢の中で出てきたのは何故か「ゴジラ」。東京のような大都会のビルの中にいた僕は映画のワンシーンのようにゴジラが出てくるときは怖くて隠れるのですが、暴れ終わった後は小さくなって犬のように僕の横で寝てるんです。犬にしては大きくてごつごつしてるのですが。その他のシーンはよく覚えていません。夢っていい加減ですね(笑)。

この夢にどんな意味があるのかは分かりませんが、どんな意味があるのか知りたくて起きた時にスマートフォンで「夢+ゴジラ」と調べたら、意外にも載ってました。怪獣の類ですが、ゴジラとも書いてあります。

どれどれ。。。

えっと、、、、凶夢?!

これから困難が立ちはだかる?!

・・・・都合の悪いことは、見なかったことにしましょう。

占いとかいいことしか信じない派です(笑)。

しかし、インターネットって便利ですよね。気になったことがあれば、大体調べれば出てきます。もちろん情報が正しいのかどうかという問題はありますが。情報社会と言われて久しいですが、僕自身も随分活用しております。

今では昔と違って物件情報もわざわざ不動産会社まで行かずとも、インターネットで大体の情報は見れるようになりました。個人的な見解ですが、全物件の9割以上がインターネット上に何らかの形で乗っているのではないでしょうか?ITで一番大きく変わったところといえばこの部分な気がします。

ただ物件情報はインターネットから探せるようになりましたけど、不動産会社の情報はあまり載っていないですよね。一応、こんな時代ですからホームページは大体の会社が持っていますし、ポータルサイトの会社情報検索欄で検索することも出来ます。ただ載っている情報と言えば会社の住所や電話番号といった基本的な情報のものが大半だったりします。その会社が他社と比べてどういいのかが分かるような情報発信をしているところってなかなか多くは無いんですよね。これだけ多くの人がネットを使って色んなものを探す時代なのに、と思ってしまいます。

不動産会社を探す時は、出来るだけ情報公開や更新頻度の高い業者を探すことをお勧めしております。ホームページなんかではその会社の情報発信に対する姿勢が良く分かると思います。何か月も更新された形跡がなかったり、かなり昔に作られて見にくいサイトなどの会社は、どんな業者かチキンと見極めるように注意したほうがいいと思います。

そもそも不動産会社についてそんなに調べてなかったという方も多いかもしれません。あなたはちゃんと不動産会社のことを調べていますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

人気コンテンツ

メルマガ登録

  1. 住宅ローン

    住宅ローン破たん予備軍はこうやって生まれる②
  2. 業者選び

    不動産営業マンの言うことは鵜呑みにしない方がいい?
  3. 知識・マインド

    不動産業界とテレビ業界の比較
  4. 知識・マインド

    中古マンションの築年数、あと何年住める?
  5. 知識・マインド

    住宅ローン控除で気を付けたい、耐火建築物の見極め
PAGE TOP