知識・マインド

その下調べ、あってる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

オフィスのデスクより、

本日は水曜日です。

水曜日はほとんどの不動産業者は休みになります。消費者の方も知っている方が多いのか、あまり水曜日は電話がなりません。そして社内の従業員は交代制で休みをとっているのですが、水曜日はほとんど休んでいて社内には僕一人という日もあります。一人になれる貴重な日です。

僕は水曜日が実は結構好きだったりします。普段は日常業務に追われてなかなかゆっくり考えたり、重要なことに取り組めないことも多いのですが、この日は割とゆっくり取り組めるからです。しかし、そんなときでも会社があいていれば営業マンは飛び込んできます。

3ヵ月前のある水曜日のこと。

僕はいつも通り自分の机にすわり、仕事をしていました。

そしたら、ある営業マンが飛び込んできました。

 

 

営業マン:突然ですすいません。今日はこのエリア限定で特別なご案内があります。

僕:はい(よくあるセリフだな)

営業マン:今日は特別価格でウォーターサーバーを提供しています。

僕:ウチの会社にはもうありますよ。

営業マン:ただこのウォーターサーバーを契約していただくとお掃除ロボットが付いてきます。

僕:えっ、そうなの?

営業マン:そうなんです、、、そして、、、、

 

なんとなく話のオチは見えてきますよね。そうです。その場で契約してしまいました。今うちの会社にはウォーターサーバーが2台あります。そして動いている姿が可愛いものの、何かに少しでも乗り上げると動けなくなってそのまま充電切れになってしまう、イマイチ使えない掃除ロボットがあります。

IMG_9148

(写真はうちの事務所を掃除しているロボットです。愛着がわきます。)

ちょうどその時お掃除ロボットが欲しかったとはいえ、なぜその場で契約してしまったかは良く分かりません。僕の場合、ある程度以上の金額のものを買ったり契約するときは、きちんと下調べをしますが、なぜかこの時はしませんでした。大体こういうパターンの時って良くないときが多いですね。ただそこそこ活躍はしているのでとりあえず良しとしています。(と思うようにしています)

一般的に値段が高くなればなるほど、購買パターンは下調べをする時間が長くなると思います。特に不動産はその際たる例だと思います。不動産はまず勢いで購入することはあっても、下調べもなく言われるがまま買うというのはありえません。しかし、極端な言い方かもしれませんが、多くの人は先の僕のケースと同じ購買行動パターンをしてしまっています。

物件検索はするもののサービスを受ける不動産会社について下調べをしている方はどれだけいるでしょうか?

物件を買う時にきちんとした調査をしている方はどれだけいるでしょうか?

ライフプランについて資金計画をしっかりたてている人はどれだけいるでしょうか?

購買活動にかける時間の長い短いはありますが、下調べがしっかり出来ていないという点では共通するものがあると思います。そもそも何を調べたらいいかわからないというのも多々あると思いますが。住宅選びで失敗ためには、量だけでなく質も大事だということを心得ましょう。

あなたはしっかりと下調べは出来ていますでしょうか?

宮田明典

P.S

当社のHPでは色々と調べられるように役立つ情報を日々更新しています。これから下調べをしたい方、すでにしている方、是非のぞいてみてください。

http://www.style-innovation.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

人気コンテンツ

メルマガ登録

  1. 業者選び

    経験が長ければいいわけでは無い
  2. リフォーム・リノベーション

    試験的な【フラット35】リノベ、始まる
  3. 業者選び

    女性の営業はどうだろう?
  4. 不動産

    今だからこそ注目したい、低層マンションの魅力に迫る
  5. 知識・マインド

    いつまでたっても決められない人
PAGE TOP